芸能ニュース 芸能ニュース速報

インリン 大人っぽく“最短”ヘア披露

タレントのインリン・オブ・ジョイトイ(32)が27日、都内で行われた公開収録に出演し、自身“最短”というショートヘア姿を披露した。

 プロレス団体社員の藤原勇人さんと交際中だけに、破局か!?と注目されたが、インリンは「ずっと大人っぽくしたかった。彼が『ロングが好き』と言ったので、どっちでも好きだと思ってもらいたくて」と、ロングの巻き髪を20センチカットした理由を説明した。藤原さんにも好評という。

 また、昨秋、交際1週間ほどの2回目のデートでプロポーズされていたことも告白。現在は週2回のデートを重ねながら返事を保留している状態で「今は仕事が楽しいので待たせちゃってますが、前向きに話しています」と目尻は下がりっぱなしだった。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧

2万人に謝罪!キム兄「今後も私と吉本興業と辺見えみりをお願いします」

タレント・辺見えみり(31)との離婚を25日に発表したお笑い芸人・木村祐一(45)が27日、千葉・幕張メッセで開催中のお笑いフェスティバル「ライブスタンド08」に出演し、2万人の観客に謝罪した。

 離婚発表後、初めての公の場となったキム兄は、スーツ姿でステージ上に登場すると深々と一礼。「いろいろとお騒がせとご心配をお掛けしました」と謝罪し「今後も私と吉本興業と辺見えみりをよろしくお願いします」とあいさつ。あえて「辺見えみり」とハッキリ名前を挙げた時は、会場から歓声がわき起こった。

 おもしろ写真を紹介するネタの冒頭では「今日は全部新ネタ。別に心機一転ってわけじゃないですけど…」と自虐トークで笑わせた。

 前日は辺見がテレビ番組内で「仲良し離婚」を強調。木村を批判する意見に「私のダンナさんだったんですよ」と反論するなどしたことを受け、キム兄もケジメをつけた格好となった。

 ◆庄司は順調!?ネタでポロリ ○…ネタでポロリ!? キム兄の前に登場した「品川庄司」の庄司智春は、藤本美貴との交際をネタ中に公開した。プロポーズを題材とした漫才で、相方の品川祐に「ミキティに何て言うの?」と振られると「名前出すんじゃないよ!」と笑顔で反論。会場の観客から「フューフュー」と冷やかされると「フューじゃないよ!」とうれしそうだった。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧

少年隊、23年の歴史に幕…夏恒例「PLAYZONE」

人気3人組グループ・少年隊の夏恒例のミュージカル「PLAYZONE」が、今年限りで23年の歴史に幕を下ろすことが27日、発表された。1986年にスタートした舞台の公演回数はこれまで915回。130万人超の観客を魅了し続けてきた。7、8月に東京と大阪でラスト42回上演し、通算1000回の大台を目前に終幕。グループの解散はないといい、舞台は来年以降、ジャニーズ事務所の後輩に受け継がれる。

 デビュー翌年、86年7月5日の「ミステリー」初演(東京・青山劇場)から数えて23年目。夏の風物詩だった舞台「プレゾン」が今年の「Change〜SHOW TIME Hit Series」(演出・ジャニー喜多川=7月6日〜8月8日、青山劇場。同26〜31日、大阪・梅田芸術劇場)でフィナーレを迎える。

 初回から製作に携わってきた大和剛プロデューサーは「(ジャニーズ事務所の)新しい芽を出すには今が一番の時期」と説明。上演20年を迎えたころから、メンバーも交えて世代交代の構想があったといい「この2、3年でメドが立った。1000回や25年の区切りも近いが、記録にこだわらないのも少年隊らしい」と語った。公演は通算957回、動員138万465人となる。

 メンバーには24日に正式に通達。3人とも前向きに受け止めていたといい、植草克秀(41)は「寂しい気持ちもありますが、新たな一歩が始まることを信じ、千秋楽まで全力で頑張ります」と誓う。

 最終作は「今まで楽しみにしてくれていたすべての人たちに感謝の気持ちやいろいろなメッセージを含めてつくっていきたい」(錦織一清=42)と集大成となる模様で、日替わりゲストの出演も検討される。
解散はない 来年以降はシリーズ名をそのままに後輩へバトンタッチ。「プレゾンにとって『少年隊』の冠は永久欠番」(大和氏)とグループではなく個々の若き精鋭が継承していく。

 また、最近では年に1度、3人が集う貴重なこのステージを卒業しても「グループの解散はない」(関係者)とのこと。ソロ活動やプレゾンの演出協力に加え、3人そろっての新たなシーンも期待される。東山紀之(41)は「さらなる(精神的な)高みを目指し、今後もチャレンジし続けていきます」と話している。

 ◆少年隊プレゾンヒストリー

 ▼植草休演 87年「TIME?19」の公演期間中の7月、植草がバイクで帰宅途中に都内でタクシーに追突され、左腓(ひ)腹筋部分断裂、頸椎(けいつい)ねん挫の全治2週間のけが。数日、出演を見合わせた。

 ▼鉄人東山 通算700回目となる03年「Vacation」の上演中、東山がステージで共演者と接触し、右第2、第3中足骨骨折および右第2楔(せつ)状骨骨折。約1か月の要加療と診断されたが、休まず出演した。

 ▼親子共演 07年「Change2Chance」で植草の長男・裕太(13)が舞台デビュー。劇中で親子役を演じた。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧

加護ちゃん母娘ヌード まだまだ可能性あり!?

復帰後、ブログを順調に更新している元モーニング娘。の加護亜依。ところで、昨年秋頃、加護母娘のペアヌードが実現するかも……という報道があったのを覚えているだろうか。今さらだが、「週刊大衆」5月5日号でその行方を追っている。

 「週刊大衆」によると、彼女の周りでは“脱がせ屋”が動き始めているという。「某大手AVメーカーが彼女に出演オファーをした」「1年の専属契約で、億単位のギャラを出すというメーカーもある」とか。さらに映画業界も参戦。「すでに“ベッドシーンあり”の脚本を書き下ろし、出演交渉を考えている映画会社も多数ある」

 もちろん出版界も黙っちゃいない。加護単独のヘアヌード写真集の交渉はもちろん、実母へのアプローチも依然としてあるようだ。「2億円積んでも“母娘Wヘアヌード”写真集を出版したい、と考えてる出版社もある」という。

 しかしながら、やはり実現は厳しいようだ。復帰後、加護が所属しているのは、保阪尚希やモデルらが多く所属する事務所の系列。“ヌード”になるということは絶対にあり得ないのだという。加護ちゃんはもちろん、川村ひかる似の美人ママのカラダが拝めないのは非常に残念。ちなみに、加護ママの写真は、ヘアヌードプロデューサー高須基仁氏の公式ブログに掲載されている。高須氏は加護ちゃんの事務所ともつながりがあるようだ。まだまだ一発逆転があるかも!?

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧
タグ:加護亜依

巨匠マブダチ!スザンヌがルノワール展一日館長

タレント・スザンヌ(21)が24日、東京・渋谷の「Bunkamura ザ ミュージアム」で開催中の「ルノワール+ルノワール展」(5月6日まで)の一日館長を務めた。

 印象派を代表する画家ピエール=オーギュスト・ルノワールと、息子の映画監督ジャン・ルノワールの作品を同時に展示・上映中。小学時代は図工の成績が良く、コンクールで金賞を取ったこともあるスザンヌは画家の格好で登場。おバカキャラが定着しているが「ルノワールが生きてたら友だちになってました。ブランコの絵の光の感じとか『分かる分かる』みたいな」と巨匠を仲間扱い。「気分最高ルノワール★」というフレーズを連呼していた。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧
タグ:スザンヌ

加護亜依「本格復帰」へ 香港映画出演を発表

テレビ番組のインタビューに出演したことが話題になった、元「モーニング娘。」メンバーの加護亜依さん(20)のメディア露出が急増している。「芸能人ブログランキング」で一位になり、ブログでの反響の多さに驚いている様子だ。さらに、香港映画への出演も発表され、「本格復帰」作戦は着々進行中だ。

注目度が下がっているという報道も

加護さんは、2008年4月7日にテレビ朝日系のワイドショーで放送されたインタビューで、喫煙騒動で解雇されて以来、初めて公の場に登場。過去にリストカットを経験したことを告白するなどして、世間に衝撃を与えた。直後にファンクラブを設立し、ブログもオープン。「復帰準備を進めているのでは」との憶測が広がっていた。

その一方で、決して弱くはない「逆風」も吹いた。J-CASTニュースが4月14日に「加護亜依ブログに『盗作』疑惑 『お金がない』もウソ?」という記事で報じたように、ブログの内容について疑問を呈する声がネット上で噴出した。また、「注目度の低さ」を指摘する報道もある。「フライデー」08年5月9日・16日号(首都圏では4月24日発売)によると、同誌は、加護さんが4月19日、東京・表参道にある動画配信サイトのスタジオを訪問したときの様子をキャッチ。

「(加護さんは)遠目でもハッキリわかる芸能人オーラをふりまきながら、一般の人々に交じって、フツーにスタジオを観覧していた」 と表現しながらも、ファンが取り囲むような騒ぎにはならなかったとも指摘。加護さんの注目度が下がっていることを示唆している。加えて、「そもそも『オーラ』すらないのではないか」との憶測を呼びそうな報道もある。加護さん自身が「女性自身」08年5月6日号(首都圏では4月22日)のインタビューに答え、復帰報道の翌週、電車に乗ったときの様子を、このようにふり返っているのだ。

「電車には私の記事が出てる週刊誌の中吊り広告があって、目の前にいるおじさんは広告を見てるんですけど、目の前の私には気がつかないみたいなんです。女子高生もいたけど、けっこう気づかないんですよ。バレなさすぎて、逆に寂しいくらいでした(笑)」

共演相手は香港のスター、サモハン・キンポー

ところが、実社会の注目度が「モー娘。時代」の水準まで回復するにはまだ時間がかかりそうな一方、ネット上ではかなりの人気を誇っているようだ。芸能人ブログへのアクセスを集計しているサイト「芸能人ブログランキング」によると、加護さんのブログの「人気度」は90123ポイント。2位の上地雄輔さんの58284ポイントを大きく引き離して、堂々の1位だ。4月21日に「オーマイニュース」が配信したインタビューで、加護さんは

「普通の人がやっているのとは違ったようなブログにしたい。みんなが見て楽しい、絵本のようなブログにしたいです」 と意気込みを語っている。

そのブログで加護さんが4月24日、新たな展開を発表した。

「香港映画が決定しました!パチパチ(ノ><)ノこんなに早く仕事が貰えるなんて思っていなかったのですごく嬉しいです。どんな内容なのかは私もまだ詳しくは知らないのでわかったら一番にお知らせしますねo(^-^)o」
と書き、香港映画への出演が決定したことを明らかにしたのだ。加護さんのインタビューを多数行っている芸能レポーターの梨元勝さんが同日、東京スポーツに連載中のコラムで明らかにしたところによると、共演相手は香港のスター、サモハン・キンポーさん(58)。ジャッキー・チェンさんに並ぶ香港映画の大御所だとされる。5月初めに香港で制作発表記者会見を開き、そのままクランクインするという。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧
タグ:加護亜依

Gackt、ハリウッド映画 『BUNRAKU』 に出演

昨年はNHK大河ドラマ「風林火山」に上杉謙信役として大抜擢され、俳優としても活躍するGackt。その彼が、映画「BUNRAKU」で遂にハリウッド進出を果たすことになった。

 ジョシュ・ハートネット(「パール・ハーバー」(2001年)など主演)と、デミ・ムーア(「ゴースト」(1990年)など主演)が出演する新作映画「BUNRAKU」は、Screen International紙においてその撮影を開始したと世界的に発表。道営がの脚本・監督を務めるGuy Mosheは、主人公ジョシュ・ハートネットのパートナーとして、Gacktを熱望していた。

 ドラマ初出演となった「風林火山」で見事2007年度助演最優秀賞を獲得したGacktに、ハリウッドが以前から注目。先日、監督自らが来日し、直接本人を口説き、その熱意に打たれたGacktは、このたび出演を快諾した。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧

麒麟の川島明、眞鍋かをりと交際順調

お笑いコンビ・麒麟川島明(29)が23日、うわさされていたタレント・眞鍋かをり(27)との交際を正式に認めた。

 神奈川・横浜市の「よしもとおもしろ水族館」で行われたゴールデンウイーク特別企画「まきふん公園水槽」のお披露目会見に相方・田村裕と出席。

 先日、眞鍋が著書の発売記念イベントで交際順調をにおわす発言をしていたこともあり、報道陣から突っ込まれた川島は「順調です」と告白した。結婚については「(自分が)欠陥人間なんで一緒に住むことはできない」と否定した。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧

佐藤B作が胃がん告白 御園座特別公演を降板

俳優の佐藤B作(59)が、胃がんのため6月の名古屋・御園座特別公演「御いのち」(1〜22日)を降板することが23日までに分かった。

 佐藤は書面でコメントを発表。「この度早期胃がんであることが判明し、なるべく早い時期での入院手術治療が必要であると診断されました。関係各位の皆々様には、大変ご迷惑をおかけ致します。深くおわびを申し上げます」とつづっている。「御いのち」の代役はもともと同舞台に出演を予定していた林与一(66)が務めるという。

 所属事務所によると、自覚症状はなく、健康診断で早期の胃がんが発見されたという。佐藤は今年に入ってから自身が主宰する劇団「東京ヴォードヴィルショー」の公演「エキストラ」の全国ツアー中。東京・新宿紀伊國屋サザンシアターで行われる25日から29日までの公演には出演する予定で、公演終了後に入院して手術を受ける予定という。退院のめどは5月中旬ごろで、なるべく早い復帰を目指している。

 佐藤は02年に健康をテーマにした本紙のインタビューに応じており、野菜中心の食生活や「ウコン」を飲んでいることなど、役者としての体調管理を明かしていた。

(引用「livedoorニュース」より)

関連記事一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。